#018「ライフスケープ」

home > archive > #018「ライフスケープ」
Pocket

「あなたは何歳まで生きていきたいですか?」

自分の人生の終わりのポイントを想像してみる。
そこからいまの自分の年齢を引いて、残りの人生について考えてみる。

わたしのこれからの人生って、いったいどうなっていくのだろう?
そもそもわたしのこれまでの人生って、いったいどういうものだったのだろう?

過去が積み重なっていき、未来が少なくなっていく。
でも、未来がたくさんあったときには、確かなものなどほとんどなかった。
いまのわたしには、過去はどれだけ積み重なっているのだろう。未来はどれだけ残されているのだろう。

二番目の庭の新作「ライフスケープ」は、自分自身の来し方と行く末を見つめる、あなた自身の物語。

上演記録

日程:2014年1月10日(金)〜12日(日)
会場:GALLERY SOAP

出演:小田晏雄・藤原達郎・飯野智子・白石健一/藤本瑞樹

原案:藤本瑞樹
構成:藤本瑞樹・北村功治
宣伝美術:筥松新町現代芸術研究会

協力:合同会社kitaya505
助成:北九州市文化振興基金奨励事業
企画・製作:二番目の庭