第14回公演「いつか忘れてしまったはなし」

home > archive > 第14回公演「いつか忘れてしまったはなし」
Pocket

第14回公演「いつか忘れてしまったはなし」?第14回公演「いつか忘れてしまったはなし」
「旅に出る。物語を連れて。」

僕の祖父は去年の初夏に亡くなった。
孫の僕から見ても不思議な人だった、と思う。
祖父の持っているもの、していること、たたずまい、そのどれもが、幼いころから僕のこころを妙にくすぐりつづけた。

祖父が亡くなってしばらくして、祖父の書斎から、たくさんのガラクタが出てきた。
それは祖父がむかし、まだ父も生まれていなかったころに、「ノーウェアランド」というところを旅して手に入れてきたものらしい。
中からは旅の記録を綴った手帳や、誰かに宛てて書いた手紙、パスポート、そのほかにもよくわからないものがたくさん出てきた。

祖父の遺したガラクタをたどっていくうちに、僕もまた、「ノーウェアランド」という不思議な世界に足を踏み入れていた。

公演情報

日程:会場:2009年9月4日(金)~6日(日)・25日(金)~27日(日) gallery SOAP
          9月19日(土)・20日(日) AMP gallery & cafe

出演:烏山茜・中川歩(演劇関係いすと校舎)・野口和夫(演劇作業室「紅生姜」)・葉山太司(飛ぶ劇場)・藤原達郎(飛ぶ劇場)・山田千恵(劇団音速バタフライ)・河村裕子・今井貴之・梨田麻衣子・藤本瑞樹・北村功治ほか

監修・演出:藤本瑞樹
演出部:今井貴之
宣伝美術:筥松新町現代芸術研究会
映像:今井貴之・藤本瑞樹
制作:梨田麻衣子
企画・製作:劇団 二番目の庭
プロデューサー:北村功治(kitaya505)