第8回公演「gardeners EP」

home > archive > 第8回公演「gardeners EP」
Pocket

気がつけばここまでやってきました。

世界はひっそりと終わりに近づいているようだった。

「二度と戻らない旅」と呼ばれる幻のユートピア探しが流行ったり、大規模な神隠しが立て続けに起こったり。

桜が舞うという名前のその町には、ひなびたレコードショップがあって、そこでは、世界が終わりつつあることなんてお構いなしに、のんびりと、いつまでもずっと今日が続いていた。
ラジオを聴きながら、ただただ過ぎてゆく日々。

僕らの生活は、いつだって、ちょっと可笑しい。

上演記録

日程:2005年9月30日(金)~10月2日(日)
会場:スミックスホールESTA

出演:長尾美保・岡田美穂・西田真弓・守田慎之介(演劇関係いすと校舎)・七野正行
声の出演:谷瀬未紀・源巳穂・守田慎之介・七野正行・藤本瑞樹・福島裕子
(レコーディングして結局没った人:劇場の塚本さん・長尾美保・岡田美穂)

作・演出:藤本瑞樹
舞台監督:守田慎之介
舞台製作協力:奥武宏起
照明:太田勝之(SAM)
音響プラン:大村朋子(九州音響システム)
音響操作:水野慶子・藤本瑞樹
舞台美術プラン:筥松新町現代芸術研究会
衣装:長尾美保
小道具:岡田美穂
宣伝美術:筥松新町現代芸術研究会
制作:藤本由紀子

協力:谷瀬未紀(ピカラック)・浅野かさね・川上琢也・演劇関係いすと校舎・舞台集団Combi2・飛ぶ劇場・(有)SAM・九州音響システム