第7回公演「欲望」

home > archive > 第7回公演「欲望」
Pocket

彼らは三角形の部屋にいる。
どの壁にも入口があり、我々はそれを、あるひとつの側面から見ている。

単なる思い込みかと思っていたけど、この部屋にはなにかがいるような気がする。
それは常にこちらを見ている。
それは常にこちらを見ている。
部屋の隅からこちらを見ている。
それはなにかを囁きかけてくる。
それは、意識のほんの片隅に、あるかないかのところで、かすかに、だけど確かに存在している、どうしようもないくらい嫌な「考え」だ。
なにかはそんな「考え」を囁きかけてくる。

彼にはそれが見えている。

上演記録

日程:2005年9月29日(木)~10月2日(日)
会場:スミックスホールESTA

出演:守田慎之介(演劇関係いすと校舎)・西田真弓・七野正行・長尾美保・岡田美穂

作・演出:藤本瑞樹
舞台監督:守田慎之介
舞台製作協力:奥武宏起
照明:太田勝之(SAM)
音響プラン:大村朋子(九州音響システム)
音響操作:水野慶子・藤本瑞樹
舞台美術プラン:筥松新町現代芸術研究会
衣装:西田真弓
小道具:七野正行
宣伝美術:筥松新町現代芸術研究会
制作:藤本由紀子

協力:谷瀬未紀(ピカラック)・浅野かさね・川上琢也・演劇関係いすと校舎・舞台集団Combi2・飛ぶ劇場・(有)SAM・九州音響システム