第6回公演「マシーナリービッツ」

home > archive > 第6回公演「マシーナリービッツ」
Pocket

第6回公演「マシーナリービッツ」?第6回公演「マシーナリービッツ」
「僕らの生活のすぐそばには、いつだって、音楽が。」

大学の軽音楽サークル。

音楽を愛している者、音楽にはあまり興味がない者、いつまでたっても卒業しない先輩、部員かどうかもわからない人、そもそも大学生かどうかもわからない人。
そこにはいつだって誰かがいて、歌って、笑って、羽目をはずして。

音楽のある生活を描いた、庭型コントの最新版。

上演記録

日程:2005年4月16日(土)・17日(日)
会場:北九州芸術劇場 小劇場

出演:白石健一・河村裕子・水野慶子・葉山太司(飛ぶ劇場)

作・演出:藤本瑞樹
舞台監督:樋田浩昭(北九州芸術劇場)
舞台製作:谷口大輔・山口千琴(北九州芸術劇場)
照明:大久保望(北九州芸術劇場)
音響プラン:大村朋子(北九州芸術劇場)
音響操作:漆原功(北九州芸術劇場)
舞台美術プラン:河村裕子
衣装:水野慶子
小道具:白石健一
宣伝美術:筥松新町現代芸術研究会
事業担当:青山恭子(北九州芸術劇場)
制作協力:嶋香織
制作:劇団 二番目の庭

協力:藤本由紀子・俣見梨恵・浅野かさね・中村泰子・木村まゆみ・石井芳美・鶴元ふみ・太田勝之・飛ぶ劇場・演劇関係いすと校舎・西日本新聞・朝日新聞

主催:劇団 二番目の庭・(財)北九州市芸術文化振興財団
共催:北九州市・北九州市教育委員会
企画・製作:北九州芸術劇場